本文へジャンプ

<-- -->
9
  ひめじ      たんが      ぼうぜ   にしじま


                                              
当社は兵庫県姫路市の姫路港とそこから南西に約20km離れた離島、
男鹿島(たんがじま)、坊勢島(ぼうぜじま)、西島・いえしま自然体験センター
を結ぶ定期旅客船航路事業者です。






お知らせ




男鹿島桟橋はイカ釣りは禁止です!
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします



男鹿島 7月〜11月の釣果あります!


定期便の欠航時に携帯、スマホ等へメールでお知らせします



平成27年5月18日よりダイヤが一 部変更となりました
(便数及び坊勢発、姫路発の時刻変更はありません)


消費税率引き上げ・その他の理由による運賃改正のお願い


☆クィーンぼうぜ 新型低燃費エンジンにリニューアルし運行開始


男鹿島釣果実績、風景MAPです。



手荷物として持ち込めない物を旅客船に積まれるお客様がいらっしゃいます。
下記の一覧に目を通し、どうしても必要な物は貨物便にて送るようにして下さい。

持ち込み禁止物一覧をよくお読み下さい。


 



                                            〜坊勢島・弁天島「神権(じんごん)さん」〜


〜坊勢島・漁港の様子〜

坊勢島の由来
・元慶7年(883)、比叡山の高僧・覚円が坊勢島に流された時、師を慕う弟子数人が
この島に移り住んだことから「坊勢」という名がつけられたと言われています。            



 男鹿島の由来

・「男鹿」と書いて「たんが」と読みます。応神天皇の時代(西暦270年ごろ)、雄雌2頭の鹿のうち、雄の鹿が
海を泳いで姫路から家島(現在の男鹿島付近)に渡りました。「男鹿」の地名は、ここからついたと伝えられています。





  坊勢島

      全体図はコチラ
                
                                                    全体図は コチラ

                                                      男鹿島



tyouka2009.09.22.2.html tyouka2012.07-12.htmlへのリンク
  問い合わせメール
   坊勢汽船株式会社・坊勢貨物株式会社
               〒672-8063 兵庫県姫路市飾磨区須加294
               TEL079-234-1138 FAX079-234-4488

              Copyright(C)2008 Bouzekisen All Right Reserved

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版